ワイルドランド

ワイルドランド

BOWWOW

BOWWOW

1976年デビュー。
日本青年館でのアルバムデビュー・コンサートには入りきれないファンが殺到し、渋谷公会堂で追加公演を行う。
1977年~78年、エアロスミス、キッスの日本公演にサポートで参加。ミュージックライフ誌人気投票で日本人初のグループ部門1位、ギタリスト部門1位を獲得する。
1982年、香港ACホールでのコンサートを2度に渡り成功させた後、スイスのモントレー・フェスティバルに出演。さらにイギリスのレディング・フェスティバルに日本人としては初めて出演するなど、世界進出への第一歩を踏み出す。当時、歌舞伎の連獅子を纏った山本恭司のパフォーマンスは英国でも話題となる。
1984年バンド名をVOWWOWと改称 。
1990年VOWWOW解散。
1998年、15年ぶりにデビュー当時のオリジナルメンバーによるBOWWOWを再結成。現在に至るまで精力的にアルバム、DVDのリリース、LIVE活動など様々な活動を行っている。

ハードロックバンドBOWWOWのリーダーでリードギター&ボーカル。豪快で圧倒的なサウンドとギターテクニックによりジャパニーズ・ヘヴィーメタル・ムーブメントの先駆けとなった。デビュー当時はキッスやエアロスミスとのツアーが大きな話題を呼び、その後ロンドンをベースにヨーロッパで3年以上活動、イギリスでチャートインするなど海外での評価も高い。
また、バンド活動以外にもギター・インストゥルメンタル・アルバムのリリースや矢沢永吉のツアーへの参加、ジャズ・フュージョン系ミュージシャンとも数多く共演するなど、幅広い音楽活躍を行っている。

WILDFLAG

WILDFLAG

山本恭司(G&Vo)が1990年のVOWWOW解散後、1991年に満園庄太郎(B)、満園英二(D) らとともに結成したヘヴィ・ロック・トリオ。
最小限の編成で一人一人のポテンシャルを最大限に高め、シンプルで強靭なグルーブを追求した”最強のロック・トリオ”。

DVD購入はこちら